10月15日(倉庫業)

今日は、倉庫業に関して相談をいただいた件で、倉庫物件を拝見に伺いました。

様態など外観から拝見する限り登録は可能と判断できました。

倉庫は、賃貸物件ですが、同じ敷地内にいらっしゃるので、訪問してヒアリングさせていただきました。

建築した際の図面などの資料をお借りすることができました。

資料を確認して登録の可否を判断したいと思います。

問題なければ本格的に動いていく予定です。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

10月14日(赤枠ナンバー)

今日は先日、許可が下り、回送運行許可証と赤枠ナンバーの貸与申請を実施した件で、回送運行許可証と赤枠ナンバーの交付が

可能になったので、車検場に訪問して回送運行許可証と回送ナンバーの貸与を受けました。

そのままお客様に訪問して回送運行許可証と赤枠ナンバーをお渡ししました。

合わせて管理簿の記帳や年に1回の実績報告のご案内をいたしました。

本日より存分に回送ナンバーを活用いただければと思います。

10月12日(回送運行許可証とディーラーナンバー)

今日は、無事に審査が終わり、許可となった回送運行許可申請に関して、回送運行許可証と回送運行許可番号標の貸与申請を行いました。

1日おいて交付するという流れを採るということで、本日は申請だけ実施しました。

明日以降、お客様と車検場に訪問して回送運行許可証と回送運行許可番号標(ディーラーナンバー)の交付を受けてきます。

引き続きしっかりとご支援して参ります。


10月11日(NPO法人設立)

今日は、無事に都庁の審査で認証となったNPO法人設立の件で、お客様に認証書や関連資料のお渡しをしてきました。

比較的スムーズに認証手続きが完了しました。

このあと登記申請を実施していただきますので、必要事項のご案内をしてきました。

登記手続きが完了したら都庁への届出がありますので、引き続きしっかりとご支援して参ります。


10月8日(古物商許可申請)

今日は、ご依頼をいただいている古物商許可申請を行いました。

以前からお世話になっている中古車販売店さんからの依頼で中古二輪車と中古ボートを

扱う別会社を立ち上げて、古物商許可を取得するためご支援をしました。

中古車とその他古物の取り扱いを会社ごとに分けたい、というご要望でした。

無事に古物商許可申請が完了したので、ひと安心です。

引き続きしっかりとご支援して参ります。


10月7日(書換申請と変更届出)

今日は、ご依頼をいただいている古物商許可の書換申請及び変更届出を実施してきました。

先日、登記上の本店兼営業所を移転された会社様からのご要望です

近年、古物営業法の改正があり、営業所の移転については、事前に届出を行わなければならない

ルールとなりましたが、お客様から相談をいただいたタイミングが変更後となってしまいました。

始末書を持参して、本店移転に伴う書換申請と営業所の移転に伴う変更届出を実施しました。

無事に完了できましたが、今後は適切なタイミングで手続きできるようご支援できればと思います。

10月6日(都市型ハイヤー)

今日は、審査中の都市型ハイヤー(一般乗用旅客自動車運送事業)の許可が下りたので、

お客様と東京運輸支局に訪問してきました。

都市型ハイヤー(一般乗用旅客自動車運送事業)許可書と運賃認可書の交付を受け、

また今後の手続き、注意点等のレクチャーを受けました。

早速、運行管理者と整備管理者の選任手続きを行い、事業用自動車等連絡書の発行を受けました。

順次、ハイヤー車両の登録を実施します。

その他、運輸開始に向けて引き続きご支援して参ります。

10月5日(建設業許可申請)

今日は、東京都庁で建設業許可申請を実施しました。

昨年からご相談をいただいている会社様ですが、営業所の問題もあり、中断していましたが、

営業所の賃貸借契約が締結でき、一気に進めることができるようになりました。

本日、無事に建設業許可申請が完了しました。

1ヶ月程度で建設業許可が下りる見込みです。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

10月1日(古物商変更)

今日は、本店と営業所の移転をされたお客様と打ち合わせをしました。

古物商許可の書換申請と変更届出を行う必要があります。

法令の改正により、営業所の変更は事前届け出になりましたが、今回手続きが

あとになってしまいましたので、早急に対応いたします

引き続きしっかりとご支援して参ります。

 


9月30日(定款認証)

今日は、ご依頼をいただいている会社設立の件で、公証役場に訪問して定款の認証手続きを行いました。

いつもお世話になっている公証役場さんでの手続きでしたので、スムーズに完了できました。

認証済み定款は、お客様にお渡しして業務完了です。

無事に完了でき、ひと安心です。

9 9月29日(会社設立)

今日は、ご依頼をいただいている会社設立の件で、必要書類への押印や書類のお預かりをしました。

押印と必要書類のお預かりが無事に完了しました。

これから公証役場で定款の認証手続きを行います。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

9月28日(自動車板金工場)

今日は、ご依頼をいただいている自動車整備工場の認証申請を行いました。

今回のお客様は、板金と塗装をメインされていますが、車両を板金を行うにあたり分解整備に

該当する作業があるため、自動車分解整備事業の認証申請を行いました。

認証工場となれば、安心して板金作業を行うこてができます。

これから現地確認などを経て審査が進んでいきます。

引き続きしっかりと対応して参ります。

 


9月27日(認証工場申請)

今日は、ご支援中の認証工場申請の件で、運輸支局の現地調査がありましたので、立ち会いをしてきました。

特に、大きな指摘事項はありませんでしたが、申請時に整備主任者に選任予定とした整備士さんが、

急遽退職することになってしまったので、整備士主任者は社長に変更することになりました。

一部書類の差し替え、修正が必要になるので、後日対応することになりました。

社長が二級整備士資格を保有されていて良かったです。

引き続きご支援していきたいと思います。

9月24日(ディーラーナンバー許可申請)

今日は、回送運行許可申請のご依頼をいただいている中古車販売会社さんに訪問しました。

遠隔で情報や資料をいただき、回送運行許可申請書は、概ね完了していましたが、営業所回りの

写真や配置図を作成するため訪問させていただきました。

回送運行許可申請を実施する車検場のすぐそばに営業所がありますので、訪問後、写真を現像して、

そのまま回送運行許可申請を実施してきました。

特段の指摘事項もなく無事に申請が完了しました。

審査期間は、1ヶ月程度になります。

早期にディーラーナンバーの取得ができるよう引き続きしっかりとご支援して参ります。

9月22日(ディーラーナンバー増枚)

今日は、ご依頼をいただきましたディーラーナンバーの増枚申請を行いました。

現在、1組のディーラーナンバーの貸与を受けている会社様です。

他の運輸局管轄でも回送運行許可を受けてディーラーナンバーを取得されていますが、

そちらの営業所を閉鎖し、関東に一本化することになり、関東の営業所での取扱い台数の

増加が見込まれることから今回のディーラーナンバーの増枚申請を行うことになりました


ディーラーナンバー2組の増枚申請のため直近3ヶ月間の販売実績資料も合わせて提示しました。

カウントベースで60台以上となっていましたので、問題ないと思います。

1週間程度で結果が出る見込みです。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

9月21日(緑ナンバー登録)

今日は、ご依頼をいただいた一般貨物自動車運送業の営業ナンバーの登録を行いました。

今回の車両は、販売会社ではなくリース会社さんから直接調達したため、自社で車両登録を行うことになり、弊社にご相談をいただきました。

まずは輸送課で増車の変更届出を行い、事業用自動車等連絡書の発行を受けました。

その後、登録部門で白ナンバーから緑ナンバーへの名義変更、自動車税の申告、ナンバー変更を行いました。

予定どおり無事に完了し、緑ナンバーとなった車両をお渡ししました。

ひと安心です。


9月17日(貸渡約款の変更)

今日は、顧問先の会社様がレンタカー事業の貸渡約款を変更されたので、変更届出を行いました。

今回は、損害保険の補償内容の変更でした。

免責額を0円にし、搭乗者保険を、人身傷害保険へ切り替えました

いずれもレンタカー利用者の不利になるような変更ではありませんので、特段の支障もなく無事に完了しました。


9月16日(事業報告)

今日は、貨物運送業の事業報告書と事業実績報告書の提出をしてきました。

本来の提出期限は過ぎているばかりか、昨年の手続きも失念しているということで

相談がありました。

現状は、未提出であったも即座に不利益はありませんが、法令で提出が求められて

いることからしっかりとした対応が求められます。

今回、2年分の事業報告書と事業実績報告書の提出を完了しました。

来年からは適時、対応できるようご支援して参ります。

9月15日(自動車整備業)

今日は、ご相談をいただきました整備工場の認証申請の件で、お客様の工場に訪問して来ました。

賃貸借契約により借り受けた工場による認証工場申請ですが、現在内装工事中です。

認証工場申請を先行して進め、工場完成後に、現地調査に来てもらえるよう進めて行きます。

引き続きしっかりとご支援を続けて参ります。


9月14日(建設業許可)

今日は、建設業許可の件でご相談をいただきました。

 

お客様は長年建設業界にいらっしゃり、技術者としては申し分ない経験をお持ちの方ですが、

経営者や経営者と判断される経験はなく許可要件が満たせていない状態です。

 

以前から仕事でお世話になっている建設会社の役員の方が定年退職迎え、お客様の会社に

移籍してもらえることになったということでご相談をいただきました。

 

ご本人の経験を確認するため資料を持参していただきましたが、申し分ない経験で、

許可申請上も経営業務の管理責任者として要件を満たしていると判断できました。

 

お客様の会社に取締役として入社していただく方向でけんとうするということでした。

 

体制が整いましたら早々に建設業許可申請ができるよう準備を進めます。

 

9月13日(増車手続き)

今日は、貨物運送業車両の増車届出を行いました。

車庫の収容能力に問題はありませんので、届出のみで手続きは完了しました。

まだ5台程度の車両は格納できる見込みです。

貨物を増大してどんどん増車できるように祈っております。

無事に事業用自動車等連絡書が発行されましたので、お客様にお渡しして

営業ナンバーへの登録を実施していただきます。


9月10日(本店移転)

今日は、日頃からお世話になっている会社様に訪問してきました。

本店移転をすることになり、ご相談をいただきました。

お客様は、古物商とレンタカー事業をされていますので、変更手続きが

必要になります。

本店と古物営業所は、同じになりますので、警察署にて事前届出と

本店移転後の届出を行います。

レンタカー事業は、レンタカー事業者証明書の再申請を行い、発行されたら

各車両の車検証の変更手続きを行います。

ご支援のオーダーをいただきましたので、司法書士さんの本店移転手続きが

完了したら必要事項の対応をして参ります。

 


9月9日(貸切バス更新)

今日は、審査中の一般貸切旅客自動車運送業の更新許可申請が無事に、許可となったので、

許可書の交付を受けてきました。

貸切バスの更新申請の審査は、長丁場で1年程度かかってしまいます。

今回の申請も昨年8月に申請した貸切旅客自動車運送業の更新申請になります。

無事に許可となり、ひと安心ではありますが、申請から1年経っており、許可期間は4年と

ちょっとになります。

少し損した気分もありますが、何にせよ更新許可となりましたので、お客様には引き続き

安全運行を継続していただければと思います

9月8日(現地確認)

今日は、ご相談をいただいている貸切旅客運送業の車庫移転の件で

車庫の現地確認をしてきました。

広さは問題なく、現在保有する車両についての格納も問題なくできそうです。

 

ただ、お客様の方で、当該車庫の一部の区画に、プレハブやスーパーハウスを

設置して休憩室にしたい、意向があります。

 

建築物については、市区町村などの担当部署と協議する必要があるため

今日は現地確認のみ行いました。

後日、市区町村の担当部署に訪問して相談する予定です。

 

許可を受けて設置や建築ができれば良いのですが、規制もあると思われるので、

慎重に対応したいと思います。

 

引き続きご支援して参ります。

9月7日(契約書作成)

今日は、契約書の起案を行いました。

一件は、業務委託契約書で、もう一件は離婚協議書でした。

 

古くからお付き合いいただいている整備工場さんより外注先として

中古車販売会社さんから整備や車検などの委託を受けることが増えて

きており、念のため業務委託基本契約書を作成したい、ということで

ご相談いただきました。

 

また、日ごろからお世話になっている運送会社の社長様から身内の

ご兄弟が離婚されることになり、離婚協議書の作成についてご相談を

いただきました。

ご本人から条件や公正証書にするかのご希望などをいただきました。

条件は固まってきているということですが、公正証書にするか

どうかは未確定ということでした。

 

いくつかご助言を差し上げて、引き続き当事者で協議いただくことに

なりました。

 

いずれも引き続きご支援して参ります。

9月6日(自動車整備工場)

今日は、ご相談をいただきました整備工場の認証申請の件で、現地に訪問させていただきました。

工場建物は、広さ問題ありませんでしたが、しっかりとしたレイアウトをして工場内の設計を行う必要がありました。

工場内の実測をしましたので、これから図面を作成して検討を行います。

引き続きしっかりと対応して参ります。

9月3日(減車)

今日は、運送業の車庫移転の変更認可申請に関連して、車両の減車手続きを行いました。

車庫の移転に伴い、収容能力が減少することから車両1台が格納できなくなります。

車庫の変更認可申請の審査も進み、概ね認可となる見込みが立ったことから車両1台の減車手続きを行いました。

遊休扱いになっていた車両の減車ですので、事業には支障なく済みました。

これから車庫の増設も検討されているので、いずれ車両の拡大も可能になる予定です。

引き続きしっかりとご支援していきたいと思います。

9月2日(法令試験対策)

今日は、貨物運送業の法令試験対策のオーダーをいただいたので、過去問から傾向を分析して対策講座を開きました。

今回のお客様は、異業種からの貨物運送業への参入ですので、万全を期したいとの要望で対応しました。

実際の試験までもう少しありますので、引き続き学習を進めていただきたいと思います。

引き続きしっかりとご支援していきたいと思います。

賃貸借契約書

今日は、ご要望をいただいた駐車場の賃貸借契約書の起案を行いました。

中古車販売会社さんが数年前から賃貸している屋内駐車場と撮影所物件に

ついて賃貸するスペースを増床することになり、新たな賃貸借契約書が

必要となったため、作成のご要望をいただきました。


案文ができましたので、お客様を通じて家主の方に確認をいただきます。

修正事項があれば迅速に対応したいと思います。

8月31日(幅員証明)

今日は、ご依頼をいただいている貨物運送業の車庫申請の件で、

員証明の発行申請を行いました。

車両制限令の定めにより公道は、道路幅や一方通行か指定道路か、

などにより通行できる車両幅の上限が定められています。

今回予定している車庫前の道路は、車両幅2.2mまでの車両の通

が可能でした。

導入を予定している車両は、問題なく通行可能でした。

通行不可になると一から車庫を捜索する必要が生じるので、

ひと安心です。

引き続き準備して参ります。