4月30日A(戦略的法務)

今日は、当事務所へ法務業務のアウトソーシングをしていただいている会社様で

戦略的法務についてミーティングしてきました。

こちらの会社様はフランチャイズ本部でもあり、この数年急成長されています。

今年、夏には加盟店の店舗数も100店舗になることが確実な状況です。

そこでこちらの会社の社長より、さまざまな観点からより戦略的な法務業務に

取り組むよう要望をいただきました。

本日は管理部門のマネージャーと意見交換をしました。

一般的な法務業務、コンプライアンス、知的財産権、内部統制、チェーン管理、

消費者保護、ファイナンス、債権管理、CSR(企業の社会的責任)、加盟店の

事業再生などのテーマが上がりました。

すぐに全てのテーマに着手することはできません。

現実的には優先順位をつけて、1つ1つテーマを実践していくことになると思います。

社長からも3ヵ年計画として着手するよう要望が出ています。

中長期的な案件でありますので、ミーティングを重ねながらしっかりとした準備を

行ない、結果を創出していきたいと思います。

社長は、「全社がワクワクするような取り組みを」と言われています。

通常、法務業務やコンプライアンス推進業務は、裏方の仕事であり、ワクワク

するようなことはありません。

ですが、社長が仰るようなワクワクする戦略的法務が実現できれば、会社に

とってもフランチャイズチェーンにとっても非常に価値があると思います。

そして私にとってもすばらしい経験になるものと思います。

ですから果敢にチャレンジしていこうと思います。

4月30日@(古物市場主)

今日は、ご支援させていただいている会社様の役員変更があったので、警察で

古物市場主の役員変更届をしてきました。

申請自体は難しいものではありませんが、しっかりと申請しなければなりません。

今回は、いろいろ事情があり、役員変更があってから登記申請が完了するまで

1ヶ月半ほど経過してしまいました。

古物営業法では、変更事項が発生してか原則2週間以内に届出しなければ

ならないと定められています。

今回はこの定めに反してしまったので、始末書を作成し、合わせて添付しました。

警察の担当者は、良く存じあげている方なので、たいしたおとがめもなく、スムーズ

に完了できました。

本来は期限が定められていますが、今回は事情があったため仕方がないとしか

いえません。

しかし、出来るだけ法令に遵守した形で対応していく必要はあります。

今後も当事務所でしっかりご支援していきたいと思います。

4月28日A(ディーラーナンバー申請)

今日はディーラーナンバー申請で足立車検場に行ってきました。


昨年、ご支援させていたきましたお客様からのご紹介でお付き合いいただいて

いるお客様です。

もともとディーラーナンバーの取得に興味はあったそうですが、お忙しかったり、

申請方法が分からなかったりと断念されていたそうです。

たまたまご紹介いただいた会社様がディーラーナンバーを取得されたのを見て、

こちらの会社様もディーラーナンバー取得に動かれ、当事務所にご依頼を

いただきました。

本日、無事に回送運行許可申請は完了しました。


次は車検場担当者の実地調査になります。こちらもしっかりとご支援して参ります。

お話を伺ったところこちらの会社様は、私の前職とお付き合いいただいている

とのことで、世間は狭いな、と思います。

またこのご縁に感謝です。

4月28日@(回送運行許可申請)

今日は、千葉運輸支局にて回送運行許可申請をしてきました。

今日、初めてご依頼者の店舗に伺って今日、申請という強行日程でした。

事前に必要情報をFAXにていただき、作成できる書類は作成した上での

ご訪問で、店舗にお伺いしないと完了できない、配置図の作成や店舗の

写真などは今日実施しました。

かなりのタイトスケジュールでしたが、予定とおり申請を完了することが

できました。

あとは後日、運輸支局で担当者との面談になります。


回送運行許可は、販売実績が非常に重要になります。

今回のお客様は、1月から3月の販売実績であれば、回送運行許可の要件を

クリアできるが、2月から4月の販売実績ですと要件クリアが難しいとのことでした。

そんなわけで今日の強行日程になりました。

とりあえずは回送運行許可申請の受理はいただきました。

ディーラーナンバーの貸与を受けるまでしっかりご支援して参ります。

4月27日

今日は朝から晩までバタバタしてました。

朝一番で先週に引き続き区役所にて生活保護申請をしてきました。

正式に申請が受理されましたので一安心です。あとはケースワーカーの

調査が実施され、問題ないと判断されれば生活保護となります。

当事務所では生活保護を受けることを推奨しているわけではありませんが、

今回のケースは、生活保護を受けなければ最低限の生活もままならない

状況でしたので、第二段階がクリアでき、良かったと思います。
引き続きご支援していきます。

昼過ぎには、2月より支援している友人の当て逃げ被害の件で友人と

加害者に会ってきました。

加害者が自動車の修理負担について分割による支払いを要望したため、

示談書とは別に債務弁済契約書を締結するため両者と面談しました。

現時点では無事に妥結しています。

しかしながら分割金がしっかり支払われた時に初めて解決だと思います。

しっかり解決まで支援していこうと思います。



午後は、千葉の中古車販売事業者様の所に訪問させていただきました。

先日、お客様より管理系の経理、古物台帳の作成などのご依頼をいただき

ましたので詳細な打ち合わせをさせていただきました。

経営においては管理的な業務も重要です。

管理をおろそかにしては、せっかくの売上もどこかに行ってしまいます。

今後も中古車販売事業者向けに管理系サービスをご提供していこうと思います。



夕方は、いつもご支援させていただいている会社様に訪問して、債権回収に

ついて打ち合わせをしてきました。

債権者と債務者の間で執行認諾約款付きの公正証書を作成することで合意

できましたので、債務弁済契約証書の案を作成し、公証人とFAXのやりとりを

しました。

明日には内容について公証人から返信があります。

会社様の方で問題なければ月末に先方と公証役場に訪問して契約を交すこと

になります。

今回は、ここまでのご支援ですが、本件で今後も何かあれば迅速に動いて

行けるようにしたいと思います。

 

今日はこんな一日でしたが、また明日もバタバタした一日になりそうです。

今日、しっかり事前準備を行ない、明日も結果を出せる一日にしたいと思います。

4月24日(古物商許可申請)

今日は綾瀬警察署で古物商許可申請を行なってきました。

 

何度も申請している古物商許可ではありますが、許可申請はいつも一抹の

不安を抱えながら行なっています。

書類の不足があったら、書類に不備があったらなどと考えてしまいます。

今回は無事に申請完了です。

また、別件の役員変更の古物営業届出も無事に完了しました。
あとは待つだけになりますが、何かしらの対応を求められた場合には、迅速に

対応し、無事に許可が下りるようご支援していきます。

4月23日(生活保護)

今日は、お客様と役所に訪問して生活保護について相談してきました。


今回は、事業をされていたご主人が病気で倒れられ、介護が必要になり、

事業借り入れの返済ができず、事業の廃業、そして自己破産、ご自身の親の

面倒をみなければならない上に、今後の生活の目処が立たないという二重苦、

三重苦といったところでした。

今日は、自己破産手続きを担当いただいている弁護士の先生より必要書類

一式をお預かりして、面談に臨みました。

現状、大きな財産として不動産を所有されていますが、近い時期に競売なり、

任意売却で自己所有ではなくなることを加味していただくことができました。

あとは正式な申請と行政による調査を経て問題なければ生活保護の受給を

受けることができます。

まだまだやるべきことはありますが、1つ1つクリアしていけるようご支援して

参ります。

今回の相談では現況の生活について担当者から質問があり、私の方で

ヒアリングしきれていかなった話なども出て来て、生活自体はかなり厳しい

ものであるようでした。

実際の生活保護の開始までは少し時間がかかりますが、今しばらく耐えて

いただきたいと思います。

当事務所では引き続き、生活保護以外で利用できる制度がないか調査

しながら進めていきます。

4月22日A(書面作成)

今日は作成予定になっていた各書面の案文を完成しました。

 

@特約書
A債務放棄確約書
B支払いに関する合意書
Cリース契約書
D販売に関する契約書
E通知書
F撤回書
G回答書
Hライセンス契約書

たちを作りました。

まだ完了ではないものもありますので、今後お客様と打ち合わせ行ない、

詰めていきます。

書面作成は、地味な作業です。

しかしながらビジネスにおいては重要な要素でもあります。

今まで数え切れない書面作成をしてきましたが、その都度経験を積んで

レベルアップ出来ているように思います。

行政書士は、書士というだけに書面作成能力は必須です。

その名に恥じないよう日々鍛練を積んで行きたいと思います。

4月22日@(内部統制)

今日は、ご支援させていただいている内部統制システム構築に関する業務を

としてウォークスルー調書、内部監査調書、サンプル調書なでの調書の作成や

見直しを行ないました。

今月末が期限です。

タイムリミットも近づいてきています。

納期厳守で業務を行なっていきます。

4月21日(フランチャイズ本部)

今日はご支援させていただいているフランチャイズ本部の代表者の方と

お会いしてきました。

先日よりご依頼いただいているフランチャイズ加盟契約書について

打ち合わせをしてきました。

今日の打ち合わせでほぼフランチャイズ加盟契約書の作成は完了です。

あとは一部修正をかけた後、法定開示書を作成します。

今日は契約書以外にも様々なお話をさせていただきましたが、加盟希望を

されている方もおられるそうで今後が非常に楽しみです。

フランチャイズ本部とフランチャイズ加盟店が良好な関係を築けるように、

しっかりとフランチャイズ加盟契約書と法定開示書を作成して参りたいと思います。

4月20日(研修)

今日はご支援させていただいている会社様で中途入社社員向けの研修講師を

してきました。

内容は、個人情報保護、コンプライアンス、内部統制に関するものです。

昨今、地味ではありますが、会社経営において法令遵守は重要になってきて

います。

そういったこともあり、こちらの会社様では中途社員の方が入社されると必ず

研修を実施されます。

こちらの会社様はフランチャイズ本部でもありますので、社会的な責任や加盟店に

対する責任という意味でもしっかりとした体制構築を目指しておられます。

今後も微力ながらご支援させていただこうと思っておられます。

4月17日(産業廃棄物収集運搬業許可)

今日は柏市役所と千葉県庁で産業廃棄物収集運搬業の許可証を

受理してきました。

2月中旬に申請しましたので、ちょうど2ヶ月で許可がおりました。

一安心です。

今回は法人成りによる新規申請でした。

今日は個人事業としての許可証の返納届出と千葉県では別途標章の交付が

ありますので標章交付申請を合わせてしてきました。

お客様の会社では今後、各取引会社との契約を個人から法人へ切り換えて

いくことになります。

こちらの作業も大変ですが、しっかりとした契約関係が必要です。

こちらも出来るだけご支援していけるよう尽力していきます。

4月16日(内部統制監査)

今日はご支援させていただいている会社様に訪問して、監査法人の公認会計士を

交えてミーティングをしてきました。

こちらの会社様は決算期末が近づいていまして、いよいよ内部統制監査に向けた

最終的な準備をしております。

内部統制監査の前哨戦として本日、監査法人とミーティングを実施したわけです。

今日は実施済みのウォークスルーに関する調書の運用調書や内部監査報告書など

を確認し、重大な不備がないかの確認をしました。

重大とは言えないまでも2点、不備があると言える部分が判明しました。

早急に対応することになります。

その他調書に関しても決算期末までに作成すべきものがあります。

こちらも順次進めていきます。

もうひと踏ん張り、引き続きご支援して参ります。

4月15日(書面作成)

今日は終日書面作成と格闘していました。


@ 誓約書
A 特約書
B 合意書
C 検収書
D 受領書
E ライセンス契約書
F 確認書
G 預かり証

なかなかの分量で契約書などは当然本日では完了できませんでしたので、

明日以降に持ち越しです。

契約書を作成するたびに感じますが、言語は難しいです。

言い回しひとつ間違えると全く違った意味になってしまうことも多く大変です。

書面を作成する際は、いつ、だれが、何を、何の目的で、どのように、などに

十分注意を払っています。

法的なことももちろん重要ですが、主体と客体、目的、条件などが非常に

重要です。

直近まだ

@ リース契約書
A ソフトウェア使用許諾契約書
B 合意書
C フランチャイズ加盟契約書
D 業務委託契約書

を作成する必要があります。

当分日本語との戦いになりそうです。

1つ1つしっかり作成していきます。

4月15日(書面作成)

今日は終日書面作成と格闘していました。


@ 誓約書
A 特約書
B 合意書
C 検収書
D 受領書
E ライセンス契約書
F 確認書
G 預かり証

なかなかの分量で契約書などは当然本日では完了できませんでしたので、

明日以降に持ち越しです。

契約書を作成するたびに感じますが、言語は難しいです。

言い回しひとつ間違えると全く違った意味になってしまうことも多く大変です。

書面を作成する際は、いつ、だれが、何を、何の目的で、どのように、などに

十分注意を払っています。

法的なことももちろん重要ですが、主体と客体、目的、条件などが非常に

重要です。

直近まだ

@ リース契約書
A ソフトウェア使用許諾契約書
B 合意書
C フランチャイズ加盟契約書
D 業務委託契約書

を作成する必要があります。

当分日本語との戦いになりそうです。

1つ1つしっかり作成していきます。

自動車関連業リンク集

自動車修理・板金・塗装のSUNLIGHT

土浦市のボディショップです。

自動車修理、鈑金塗装、車の修理、愛車のドレスアップなど相談下さい。

http://sunl.web.fc2.com/

 

4月14日(フランチャイズ本部)

今日はご支援させていただいているフランチャイズ本部に

訪問してきました。

こちらの会社様が販売するソフトウェアに関する契約書に

ついてと製作予定の加盟店向けの研修ビデオについて

ミーティングしてきました。

ソフトウェア販売に関する契約書は、

@販売契約書 2種類

Aリース契約書

になります。

作成した案文を基に詳細の検討を行ないました。

本日、検討した内容で追加・修正して完了です。

リース契約書に関してはこれから案文作成に入ります。

案文が完成したら再度、お打ち合わせをいたします。


研修ビデオについては内容を検討が中心でした。

製作については、私の友人をご紹介差し上げることになりました。

来週、友人を交えて詳細を検討することになりました。

ぜひ良いものが出来るようご支援していきたいと思います。

4月13日(成果発表会)

今日はご支援させていただいているフランチャイズチェーンの成果発表会に

参加させていただきました。

こちらのフランチャイズチェーンでは2月、3月の2ヶ月間、セールスコンテストを

開催しておられました。

今日はそのコンテストで優秀な成績を納めた店舗の表彰や事例発表などが

行なわれました。

表彰された店舗の方々は、この2ヶ月間の努力が実り晴々とした様子でした。

一方で受賞を逃した店舗の皆さんの悔しさも伝わってきたように思います。

次回のセールスコンテストでは表彰店舗がどのように変動するか今から

楽しみです。

私のような仕事をしていると実績数字で他者と比較することはほとんど

不可能です。となりの行政書士がいくら売上をあげているかなど知る術は

ありません。

実績を競い合う、これは営業や販売では当たり前です。

当事務所では、事前立てた売上目標をクリアするという形で自分にはっぱを

かけています。

私もこちらのフランチャイズチェーンに負けじと自分で立てた目標と競って

いこうと思います。

こちらのフランチャイズチェーンの成果発表会には毎回参加させていただいて

いますが、いつも経営者の方々のお話が聞けて大変参考になります。

今日のお話を少しでも当事務所の経営に活かして行ければと思います。

4月10日(フランチャイズ加盟契約書)

今日は、先日よりご支援させていただいておりますフランチャイズ本部の

社長とお会いしてきました。

今日は、完成したフランチャイズ加盟契約書の案を基に、打ち合わせを

しました。フランチャイズ加盟契約書の案を基に削除事項、追加事項や

変更事項などのご要望を確認しました。

本日、いただいた事項をフランチャイズ加盟契約書に反映して、再度

お打ち合わせいただき、完成となります。

フランチャイズ加盟契約書が完成したら法定開示書への落とし込みに

なります。

今月中には完成できると思います。

引き続きしっかりご支援できるよう進めて参ります。

4月9日(回送運行許可申請書)

今日は、兵庫県のお客様よりご依頼いただいておりました回送運行許可申請書の

一式が完成したので、先方の会社様へ発送いたしました。

今回は、書類作成のご依頼でした。

近畿運輸局の申請書は、他の運輸局とは全く違っていて独自の形です。

慣れ親しんでいるフォーマットとは異なりますので、同じ業務なのですが、違和感が

あります。一方で何だか新鮮味もありますが。

 

とはいえ申請の代行をさせていただくわけではありませんので、いつも以上に慎重に

書類関係一式を作成しました。

恐らく来週中には、お客様の方で申請されると思います。

書類をお作りして終わりではなく、許可が降り、回送ナンバーの貸与を受け、そして

その後の運用までご支援させていただければと思います。

 

別件、今日は、2月末に回送運行許可申請書一式の書類作成のご依頼をいただいて

いたお客様よりご連絡をいただきました。昨日、無事に回送ナンバーを取得することが

できたそうです。

また、ご支援させていただいたお客様が回送ナンバーを手にすることができ、私も

うれしく思います。

1つでも多くの回送ナンバーをお客様の手元に届くよう今後も尽力していこうと思います。

 

4月8日A(古物商)

ここ1週間、当事務所では古物商関係がホットになっています。

今日は、3月で取締役の交代があった会社様からの依頼で

上野警察に訪問して法人役員の変更に伴う届け出を行いました。

さらに新規で古物商許可の取得を目指す会社様に訪問して、

必要書類のご案内をしてきました。今月中には、申請できる予定です。

明日は綾瀬警察にて、古物商許可の新規申請と本日と同様に取締役の

交代があった会社様からの依頼で、法人役員の変更に伴う届け出を

する予定です。

今日、私の鞄の中は古物商に関する書類に埋め尽されていました。

迅速、かつ正確に業務を遂行して参ります。

4月8日@(フランチャイズチェーン規約)

今日はご支援させていただいているフランチャイズ本部に訪問して、

フランチャイズチェーン規約についてのミーティングに参加させて

いただきました。

こちらのフランチャイズ本部ではフランチャイズチェーン規約自体は

存在しているものの定期的な見直しや改訂は行なわれていない状況

ということです。


今回、改めて規約類を見直し、改訂を希望されています。

今日は、現在の規約類を基に、不備などを検討しました。

検討した内容を基に案の作成に入ります。


今日はプロジェクトに参加するメンバーのみでのミーティングでしたので、

案が完成した後、スーパーバイザーや管理系部署などにも意見をいただき、

再度案を作成し、役員会にあげていただきます。

規約関係は軽視されがちですが、フランチャイズチェーンを良い意味で統制

するためには非常に重要なものです。

というのもフランチャイズ加盟契約書に規定しきれない、フランチャイズ本部と

フランチャイズ加盟店、あるいはフランチャイズ加盟店間で守るべきガイドライン

だからです。

言ってみれば、そのフランチャイズ本部のあり方を示しています。

ですから今回のフランチャイズチェーン規約の作成では、単に作成するだけ

でなく、こちらのフランチャイズ本部が考えるフランチャイズチェーンのあり方に

まで踏み込んで、ご支援できればと思います。

4月7日(中古車販売会社)

今日は、中古車販売業の会社様2社にお邪魔してきました。

1社様は現在、ディーラーナンバー取得のご支援をさせていただいていて

3月の実績を締めて直近3ヶ月間の実績を確認しました。

無事に回送運行許可を受けるための要件をクリアしていました。

早速、回送運行許可申請書一式の作成に入ります。来週、もしくは再来週の

頭には申請する予定です。

もう1社様には自動車保険の件で訪問しました。

こちらの会社様は現在、損害保険の取扱いは行なっておりませんが、

自動車保険の重要性を認識しておられます。

しかしながら日々の業務が忙しく、自動車保険にまで手が回らなかったり、

自動車保険を取扱うための準備が出来なかったりと課題がありました。

そこで今回、当事務所とお付き合いいただいている保険代理店を紹介させて

いただくことになりました。

今日は、社長のご要望を伺い、保険代理店の方でどのように支援できるかを

中心に検討しました。

詳細はまだ詰めなくてはなりませんが、保険代理店と今後、関係していくことで

合意されましたので一安心です。

こういった業務は直接、行政書士の業務ではありませんが、当事務所のお客様や

お付き合いいだいている方々にWIN‐WINを享受していただきたいと思っています。

今後は自動車保険をうまく活用され、販売促進につなげていただければと思います。

また、そういったご支援もできればと思います。

自動車販売業は、昨今からの不況で大変厳しい状況が続いています。

しかし一方で当事務所のお客様の中でもしっかり実績を挙げておられる会社様や

店舗もあります。

こういった会社様や店舗を見ると手法は違えどユーザーとの接点を多く持ち、多くの

ユーザー情報を保有し、ユーザーに対してタイミング良く需要喚起を図っています。

あくまでも待ちの姿勢ではなく、攻めの姿勢で取り組んでいます。

そして様々な手法を駆使し、またブラッシュアップしています。

当事務所も見習わなければならないと思います。

そして、事業は違えど共有できる手法やノウハウがないか、検討し、共有できる手法や

ノウハウがあればどんどんご提供して参りたいと思います。

自動車販売業をはじめとした自動車関連産業を支援していくことを当事務所の目標の

1つとしていきたいと思います。

4月6日A(契約書)

今日は、先週ご依頼をいただいた契約書の案文を作成しました。

ご依頼をいただいたお客様は、健康機器の販売業を営んでおられます。

 

こちらの会社様は、健康機器の販売について

@商材の企画と販売は会社様が行なっている

A商材の製造のみ他社に委託している

という状況です。

 

要望をいただいた契約書の内容としては

@製造会社は商材を第三者に提供してならない

A商材に関する知的財産権は、会社様にある

という内容です。

 

本日、作成した案文では、上記ご要望以外にリスク回避するために

いくつかの条項を作成しました。

 

契約書の機能は、リスクコントロール、トラブルが起こってしまった際の

ガイドラインというものがあります。

 

契約書はその機能を十分に活用するとビジネスを行なう上で非常に

有効な武器となります。

経営者の皆様には、ぜひしっかり契約書を作成してビジネスを展開して

いただきたいと思います。

 

更に効果的な契約書が作成できるよう私も日々研究鍛錬を行なって

いきたいと思います。 

4月6日@(古物商許可)

今日は、お客様よりご依頼いただいている古物商許可申請の準備を行ないました。

こちらの会社様は、関西で自動車販売業や自動車整備業を営んでおられる会社様で

今回、関東へ進出するにあたって古物商許可が必要になったため、ご依頼をいただき

ました。

本日は、古物商許可申請書の一式や身分関係の書類を確認しました。申請するに必要

な書類は、ほとんど揃っていました。

あとは、関東で出店する店舗の賃貸借契約書の写しだけです。こちらは明日、明後日に

は、揃う予定になっております。

申請は、木曜日ということになりそうです。

 

こちらの会社の社長様は、30台中盤で若い社長様ですが、経営者として見習うべき点も

多く、今後もぜひお付き合いいただければと思います。

4月3日(債権回収)

今日は、いつもお世話になっている会社様から債権回収について

ご相談をいただきました。

こちらの会社様は自動車のリースなどをされていて、一般ユーザーに

対して自動車リースをしていたところ支払い滞納が発生しているとの

こと。

先方と打診していた中で、弁護士を選任したとの話があり、ご相談が

ありました。

社長様の指示でこちらの会社様も弁護士を選任して、弁護士同士での

やりとりで解決してもらう方向となりました。

取り急ぎ私の方でお付き合いいただいている弁護士事務所に打診して

今後の流れを簡単に確認しました。

 

先方の弁護士から連絡があり次第、会社様の方でも正式に弁護士を

選任することとなりました。

うまく解決してくれることを望みます。

 

やはりこの不景気の中で少しずつ債権債務の問題や企業再生、倒産など

のご相談が増えてきています。

行政書士としてできることは限られていますが、こういったご相談にも

しっかり対応できるよう日々情報収集や研究をしていきたいと思います。

4月2日(回送運行許可)

今日は、午前に野田車検場、午後に千葉運輸支局でそれぞれ

回送運行許可番号標の貸与申請を行なってきました。

2月末と3月に回送運行許可申請が無事許可を受理できました。

今日、無事お客様に回送運行許可書、回送運行許可番号標、

回送運行許可証の3点を受理・貸与できました。

また、今後の運用の中で必要となる各種帳票関係のご案内など

を行ないました。

どちらの社長様も回送運行許可を受けることができ、お喜びいただく

ことができました。

今後も回送運行許可番号標の貸与更新手続きや運用面でご支援させて

いただこうと思います。

4月1日(新年度)

今日から新年度です。

不況下で内定取消騒ぎなどもあるようですが、今日から社会人となった

フレッシュマンも多くいることだと思います。

今日はご支援させていただいているフランチャイズ本部で終日ミーティングに

参加させていただいたり、スペースをお借りして業務を行なっていましたが、

こちらの会社様でも新入社員がいらっしゃいました。

期待に胸膨らませ、一方で不安も覗かせといったところでしょうか?

私はというと社会人になってから何度目の新年度か忘れてしまいましたが、

今日から気持ちを新たにフレッシュマン達に負けないよう今年度も頑張って

いこうと思います。