4月30日(建設業許可)

今日は、建設業許可申請に関して相談をいただきました。

以前、お付き合いのあるお客様からご紹介をいただいた建設業を営む経営者の方でした。

技術者としての資格はお持ちですが、経営経験がまだ1年ちょっとということで、

経営者要件を満たせない状態です。

こういったケースでは、建設業許可事業者で取締役をされていた方など許可要件を満たす

経験を持っている方を取締役として招聘し、建設業を営み許可を受ける方法があります。

 

ただ、信頼関係が構築できていない方の場合、取締役に入れることは抵抗を感じることも

多々あり、難しいところではあります。

 

建設業許可を取得するための要件の側面からは有効な方法ではありますが、経営全般から

考えると少し冷静に検討していかなくてはならないと思います。

 

そういったご案内をしながら打ち合わせをしました。

4月28日(倉庫業登録)

今日は、昨年からご支援してきました倉庫業登録の審査が完了し、

無事に登録となりましたので、登録通知書の交付を受けました。

元々、営業倉庫として登録されていたわけではない、物件を賃貸借契約により使用権限を得た

お客様が今回、倉庫業登録申請を行いました。

 

申請に必要となる資料の多くは、揃っていましたが、散逸してしまったものや元々作って

居なかったものもあったため、建築士さんに協力を仰ぎ、証明書を発行してもらい、

申請を進めました。

 

諸々、対応が困難な部分もありましたが、建築士さんの協力もあり、何とか登録にこぎつける

ことができたので、一安心です。

 

また、大変勉強となった案件でした。

 

このあと料金設定や倉庫管理者の選任などがありますので、引き続きご支援して参ります。

4月27日(一般社団法人)

今日は、一般社団法人に関するご相談をいただきました。

お客様の方で、一般社団法人を設立して、社団法人ならではの事業を行いたい、ということでした。

株式会社等の営利法人で行うより少しだけ公共性がある内容の事業のため社団法人を選択したい、

ということでした。

NPO法人という線もありますが、事業としての展開の側面があるため今回の打ち合わせでは

社団法人の方向で進めていくことにありました。

 

引き続きご支援していきたいと思います。

4月26日(美術館)

今日は、ご支援している美術館さんで打ち合わせをしました。

現在、こちらの美術館さんでは、紀要や研究報告の頒布を検討しておられます。

 

登録博物館や博物館相当施設では、積極的に博物館の活動や研究成果を公に公表

していくことが求められます。

 

ご支援している美術館さんは、また博物館登録の申請前ですが、しっかりとした

運営体制を確立していくため紀要などの作成について打ち合わせをしました。

 

今後、紀要の発行の準備をしていきます。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

4月23日(建設キャリアアップ)

今日は、ご依頼をいただいておりました建設キャリアアップの技能者の登録申請を行いました。

現在はインターネット申請が原則ですが、インターネットが不得手な会社さんであり、

忙しく書面申請の対応が困難だったので、ご支援させていただきました。

今回は、10人分の申請でしたが、特段の問題なく無事に完了しました。

1ヶ月程度で登録され、カードが発行される見込みです。

引き続きご支援して参ります。

4月22日(古物商許可申請)

今日は、ご依頼をいただいた古物商許可申請を行いました。

先日、設立された会社様の古物商許可申請でした。

リサイクル業で起業された会社ですので、古物商は最も重要な許可となります。

無事に申請が完了しましたので、ひと安心です。

審査期間は1ヶ月半程度になりますので、引き続きしっかりとご支援して参ります。


4月21日(主たる事務所移転)

今日は、宅建業免許の主たる事務所の移転に関して都庁で、変更届出を行いました。

届出は無事に完了しましたが、新しい免許証の交付は、1ヶ月程度先になりますので、

しばし待機となります。

引き続きご支援して参ります。

4月20日(定款認証)

今日は、ご依頼をいただいている株式会社の定款認証をしてきました。

長年、お付き合いいただいている会社さんが関連会社を作ることになり、
ご支援させていただきました。

無事に定款認証が完了しましたので、あとはお客様の方で、司法書士さんを
手配していただき、登記申請を実施していただきます。

4月19日(宅建業変更届出)

今日は、宅建業の営業所移転に関して打ち合わせをしました。

以前は、関連会社さんと共用のフロアでの宅建業でしたが、

今回は小さいながらも専用オフィスとなりましたので、

申請においては気を使うことなく、事務所レイアウトを行い、

写真撮影を行いました


これから届出準備を行います。

4月16日(酒類販売業免許の条件緩和)

今日は、酒類販売免許の条件緩和申請を行いました。

数年前に、輸入酒類販売業免許申請のご支援をさせていただいた会社様ですが、

通信販売業免許の取得を行い、インターネットを中心としたワインの通信販売業を

展開する目的で今回、条件緩和申請を行いました。

これから審査になりますので、引き続きご支援して参ります。


4月15日(一般乗用旅客自動車運送事業)

今日は、ご依頼をいただいている一般乗用旅客自動車運送業許可申請の件で、打ち合わせをしました。

営業所、休憩室、車庫、車両などが概ね確定できました。

これから本格的に申請準備を実施します。

早急に、準備して一般乗用旅客自動車運送業許可申請を実施します


4月14日(宅建業免許)

今日は、宅建業免許の新規申請に関してご相談をいただきました。

以前からご支援させていただいている会社様が新たに法人を立ち上げ

不動産事業などを行うことになりました。

 

まずは不動産事業を立ち上げるにあたり、宅建業の免許申請のご相談を

いただきました。

免許を受けるための条件は問題なくクリアできていますので、あとは

必要書類の準備等を行います。

 

引き続きしっかりとご支援して参ります。

4月13日(認証工場)

今日は、神奈川運輸支局で認証工場申請の相談を行いました。

認証基準を満たすため屋根の施工を行いましたが、作業場面について、

元々の工場内と新設した屋根下の床面素材が異なるのと、若干段差が

できている点が審査上で引っ掛かる可能性があるため写真を持参して

事前の相談をいたしました。

運輸支局の担当者の方からは、写真を見る限り、平滑に見えないため、

何らかの対象が必要になる旨の助言をいただきました。

お客様と相談の上、対応を決めながら認証取得に向けてご支援して参ります。


4月12日(ディーラーナンバー)

今日は、ディーラーナンバー許可のご依頼をいただいている整備工場さんにお邪魔しました。

昨年、整備工場の認証申請のご支援をさせていただいた会社さんです。

認証取得後、車検目的の仮ナンバーの使用回数が回送運行許可の基準をクリアしましたので、

回送運行許可申請を実施することになりました。

必要な書類などは入手できたので、早々に回送運行許可申請を実施すべく、準備を進めて参ります。


4月9日(事業譲渡)

今日は、ご相談をいただいている株式譲渡に関する書類の作成を行いました。

株式譲渡を行うにあたっては、譲渡側の会社においては株主総会議事録により

株式譲渡の決議を取る必要があり、また決議後に譲渡契約を締結したりと、

書面による対応もしっかりしておく必要があります。

 

条件や内容のヒアリングを行い、たたき台となる各書面を作成しました。

引き続き株式譲渡がしっかり成立するようご支援して参ります。

4月8日(産廃収集運搬業許可)

今日は、運送会社さんから産廃収集運搬業許可のご相談をいただきました。

建設資材の運送をされているため廃材や産廃物の運搬について相談されることもあり、
産廃収集運搬業許可の申請を検討されています。

まだ講習会を受講されていないためまずは講習会の予約からお願いしました。

これから準備を進めて参ります。

4月7日(運送業)

今日は、一般貸切旅客自動車運送業と一般貨物自動車運送業の新規申請と一般乗用旅客自動車運送業と特定旅客自動車運送業の

変更認可申請、貨客運行申請を同時にしてきました。

新たな運送業カテゴリーの許可を受けるにあたり、合わせて同じ場所に、営業所や休憩室、車庫をまとめる申請でした。

今まで取り組んできた運送業手続きの中でも1、2を争う難解さでしたが、無事に申請が完了できたので、ひと安心です。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

4月6日(都市型ハイヤー申請)

今日は、ご依頼をいただいている都市型ハイヤーの新規許可申請の準備で打ち合わせをしてきました。

すでに貸切バスとトラック運送業の許可を受けている会社様ですが、新たに一般乗用旅客運送業を開始すべく準備中です。

先に許可を受けた運送業の営業所、休憩室や車庫などの施設の整理を行いながら都市型ハイヤー申請を行うための準備でした。

方向性は固まりましたので、貸切バスと貨物運送業は変更認可申請をしながら都市型ハイヤー新規許可申請の準備を行います。

4月5日(一般貸切旅客自動車運送事業許可申請)

今日は、新たに一般貸切旅客自動車運送業を始める会社さんの新規許可申請を行いました。

無事に許可申請は完了しました。

このあと法令試験を経て、本格的な審査となります。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

4月2日(都市型ハイヤー変更認可)

今日は、都市型ハイヤーの変更認可申請を実施しました。

今回は、手狭になった車庫の移転拡大と車庫の移転に伴う営業所、休憩室の移転でした。

一般乗用旅客自動車運送業では、営業所、休憩室と車庫は、直線距離で2km以内となっているため、

車庫の場所を優先して営業所、休憩室の移転も行いました。

このあと審査になりますので、引き続きしっかりとご支援して参ります。

4月1日(特定旅客自動車運送業変更認可申請)

今日は、特定旅客自動車運送業の営業所、休憩室と車庫の変更認可申請を行いました。

2年ほど前に、特定旅客自動車運送業の許可を受けた会社様ですが、施設の移転に伴う変更認可申請となりました。

無事に受付となりましたので、ひと安心です。

これから審査になりますので、引き続きしっかりとご支援して参ります。