5月25日A(回送運行許可申請代行)

今日は回送運行許可申請代行のご依頼をいただきました会社様に

お伺いしてきました。

本ディーラーマンの社長様が経営する自動車販売会社です。

台数要件などしっかりクリアされておられましたので、本日から業務を

スタートして参ります。

今月中に申請を完了する予定にしておりますので迅速に対応して

いきます。

社長様が仰っておりましたが、平成17年の法改正により回送運行許可の

人的要件であった整備士の配置義務が撤廃されたことをご存じなかった

とのこと。

せっかくの緩和措置に気付かずにいる自動車販売事業者もいらっしゃる

のかも知れません。

これほどもったいないことはないように思います。

販売台数の要件がクリア出来ている自動車販売事業者の皆様はぜひ

ディーラーナンバー取得にチャレンジしていただきたいと思います。

そのために当事務所が出来るご支援はご提供させていただきたいと思います。

5月25日@(ディーラーナンバー貸与申請)

今日は先月末に申請した回送運行許可がおりたため、お客様と

千葉運輸支局に訪問してきました。

1ヶ月弱で許可がおりました。4月、5月の連休を挟んででしたので

比較的スムーズに許可となりました。

今回も迅速にお客様の手元にディーラーナンバーをお渡しすることが

出来て良かったと思います。

今日は合わせて印鑑ビラの承認申請をしました。

回送運行許可を受けることができると回送運行許可を受けずに

印鑑ビラ承認申請をする場合に比べて格段に審査が楽になります。

更に所有者コードも合わせて申請するため準備を実施しました。

印鑑ビラ承認と所有者コードの登録が終われば、自動車販売事業者

として効率的な業務を行なう上で必要となる許可や承認などが揃います。

厳しい経済環境ではありますが、効率良く業務を行なうことで、実績を

伸ばしていただきたいと思います。