9月22日A(訪問)

今日は先月よりご支援させていただいている会社様にお邪魔させていただきました。

 

代理店契約書や業務委託契約書ほか、いくつかの書面作成のご依頼をいただいていて、

案文ができたので第2回の打ち合わせでした。

今日、明確になった内容を落とし込んで9割方の完成です。次回最終的な確認を行なって

最終の完成です。

やはり契約書作成で重要なのは、お客様に合うことだと感じました。もちろん電話やメールの

やりとりなどをうまく活用してお客様の求める契約書を完成させることは可能です。

しかし、代理店契約、フランチャイズ加盟契約や継続的取引契約などは当事者の方と

お会いするのが一番です。

ヒアリングをしている中でお客様の方で新たなリスクを発見したり、今までになかった視点に

気づいたりすることがあります。

 

重要度の高い、契約書の作成に関してはできるだけ直接お客様にお会いするように心がけ

たいと思います。

また、今までになかった視点などを導き出せるようなヒアリング能力をより一層磨いていかなく

てはなりません。まだまだ経験と知識が必要です。


今回のご依頼の代理店システムを構築する中でビジネスの基本となる契約書ですので、細部に

至るまで確認をしながら引き続き業務を行なっていきます。

9月22日@(赤枠ナンバー)

今日は貸与申請が許可されたお客様の赤枠ナンバーを取りに練馬車検場に

訪問してきました。

無事ディーラーナンバーの貸与をいただき、お客様の元へ。

お客様は「これで仮ナンバーからは解放される」とおっしゃっておられました。

仮ナンバーの貸与手続きはその都度役所でやらなければなりませんし、自賠責にも

加入しなければなりません。これだけでもかなりの手間とコストです。

お客様には無駄なコストを省くために上手にディーラーナンバーを使っていただきたいと

思います。

次は11月末のディーラーナンバー貸与更新手続きです。

引き続きご支援していきます。