8月19日A(回送運行許可申請)

今日は足立車検場にて回送運行許可申請をしてきました。

足立車検場に申請でしたが、足立車検場は審査が厳しいので、細心の注意を払いました。

その甲斐あってか申請自体は無事受理されましたが、今後担当官からの確認が入る可能性は

ありますので、早急に対応できるようにしたいと思います。

担当官がおっしゃっていたことで印象的だったのは、ディーラーナンバーは貸与されて終わり

ではなく、貸与後の運用がしっかり出来る必要がある、ということでした。

前職の会社でもディーラーナンバーの貸与を受けていましたが、法務部署で現場の運用を

管理していました。そうでないと貸与禁止処分や許可の取消処分の可能性があるからです。

取消処分を受けると2年間は申請さえも受け付けてくれなくなってしまいます。

管理とはいかないまでもお客様のディーラーナンバーの運用についてもご支援させて

いただきたいと思います。

8月19日@(公証役場)

今日はご依頼をいただいている遺言書作成の件で公証役場に訪問して公証人と

打ち合わせをしてきました。

遺言者や遺言により財産を承継する方の基礎的な情報の確認や財産の確認などを

行なった上で、お客様が要望する遺言内容の打ち合わせをしました。

大筋で内容は固まり、来週には原案が完成する予定です。

原案に問題がなければ、いざ遺言作成となります。

遺言者と証人のお二人が集まって手続きを行ない、公正証書遺言の完成です。

お客様の財産が関わる業務ですので完成するまで気が抜けません。

完成した後も遺言内容と実体が合っていないなんてことがないように適時、確認させて

いただこうと思います。